LuminousFlowers

松明を整然と敷き詰めた殺風景な土地には飽きた
そんなときは光るお花でドレスアップしてはどうでしょう

コレは何?

光源として利用できる、光るお花を追加するMODです。


追加されるアイテム

光る花 15種 

バニラの花13種の品種改良版+αです。
通常のバイオームには生成されません。光る粉を草ブロックの上にぶちまけるとバイオームに対応した光る花がランダムに咲きます。
明るさ15の光源ブロックです。右クリックするとモワモワのパーティクルが出て明るさ11の光源になり、もう一回右クリックで緑のパーティクルが出て明るさ15に戻ります。何度でも切替可能です。

茶キノコに光る粉をかけると周囲に光るキノコが出現します。
草ブロックに光る粉をかけた時、稀に四つ葉のクローバーが出現します。
ネザーに草ブロックを持ち込んで光る粉をかけると光るウィザーローズが出現します。通常のウィザーローズとは違い、近寄っても無害です。

光る花(2ブロック) 4種 

バニラの2ブロックの花の改良版です。特性は光る花と同じです。
バニラの2ブロックの花に光る粉をふりかけるとドロップします。

光る粉

骨粉とグロウストーンダストを混ぜ混ぜして作ります。
上述した光る花を咲かせる効力があります。

光の花瓶

板ガラスと水バケツで作ります。
光る花を持って右クリックすると光る花を活ける事ができます。
もう一回右クリックすると花を抜き取ります。
空っぽの時は明るさレベル3で微かに光り、光る花が入っていると強く発光します。
バニラの花、高い花も活けることができますが光は放ちません。

光る蜜 16種 

光る花をクラフトすると、花に応じた色の光る蜜が得られます。カーペットを染めるのに使うほか、かまどで精錬するとグロウストーンダストが得られます。

光るカーペット 16種

光る蜜をカーペット8枚で囲うと光るカーペットが得られます。明るさ12の光源として機能します。材料にするカーペットの色は何でも構いません。光るカーペットを材料にすることもできます。
バニラのカーペットとは違い液体に破壊されることはなく、ハスの葉のように水原・溶岩原の上に直接設置することができます。水源を保持することもできるため、海底に敷き詰めることもできます。

追加されるバイオーム

光の平原 Luminous Plain

光る花が自生する眩い平原です。 ここでは光る粉でなく骨粉でも光る花が咲きます。
地下には一風変わった化石やグロウストーンの鉱脈が生成されることがあります。
稀に村が生成されることもあります。

このバイオームでは、明るさに関係なくモンスターが自然にスポーンすることはありません。スポナーやスポーンエッグからはスポーンします。
このバイオームの中にいる村人はゾンビや怖いおっさんに襲われることはなく、このバイオームでは襲撃も発生しません。


ちゅうい

1.12.2用のMODと互換性がありません。1.12.2で設置した光る花は、1.14.4のワールドに引き継がれず消失するものがあります。
1.12.2用のMODはここから → http://pekolab.s1008.xrea.com/luminousflowers1-12-2/


だうんろーど

コメント

タイトルとURLをコピーしました